悲嘆回復ワークショップ 愛する人を喪った悲しみを癒すために

ワーク ショップ開催日程

愛する人を失った深い悲しみを癒すためには、悲しみを認めて、受け止めて行くことが必要となります。「悲嘆回復ワークショップ」では、深い悲しみから立ち直 るお手伝いをしています。悲しみを抑えたり、辛さを押さえたりする必要はありません。悲しみと対話をし、ながれるままに涙を流しましょう。

悲しみ回復を助けるお手伝い−悲嘆回復ワークショップ−

悲嘆回復ワークショップは、現在2か所で開催中です。(1)自治医科大学(栃木県下野市)、および(2)仙台市(仙台市内)、(3)赤羽会館(東京都内)です。
※各会場は、日時が重ならない日に開催しております。
主催の主体は同じですが、会場により、支援者・担当者が異なります。

  (1)自治医科大学での開催
開催予定日 原則:3月、9月、12月の第1金曜日
時間 3月:午後1時〜5時
9月:午後2時〜5時30分
12月:午後2時〜6時
※終了時間は参加者数により1時間くらい超過する可能性があります。
参加費 1,000円(雑費)
お申し込み
自治医大会場は2018年3月開催回まで定員となりました。 大変申し訳ありません。一旦募集を休止させていただきます。
場所 〒328-0498
栃木県下野市薬師寺3311-159
自治医科大学 看護学部 3階南 宮林研究室
▼会場案内図

  (2)仙台市内での開催
開催予定日 原則:2月、6月、11月の第2土曜日
時間 午後2時00分〜5時00分
※終了時間は参加者数により1時間くらい超過する可能性があります。
参加費 500円(雑費)
お申し込み
・原則:こちらのフォーム
・FAX:0285-39-6167
・葉書の場合
〒328-0498
栃木県下野市薬師寺3311-159
自治医科大学 看護学部 宮林研究室
悲嘆回復ワークショップ 代表 宮林幸江

注意1:協会主催のグリーフケアアドバイザー特級修了者達が中心になりケアにあたります。
注意2:事前申し込みが必要です。
申込みがない場合には参加不可能です。
場所 〒981-0933
仙台市青葉区柏木1-2-45
フォレスト仙台  5階 501号(みやぎ生協メンバー集会室)
( フォレスト仙台 電話 022-271-9340 )
▼会場案内図

  (3)東京都内での開催
開催予定日 2018年2月17日(土)
時間 午後1時30分〜4時30分
※終了時間は参加者数により超過する可能性があります。
参加費 5000円
お申し込み
・原則:こちらのフォーム
・FAX:0285-39-6167
・葉書の場合
自治医科大学 看護学部 宮林研究室
悲嘆回復ワークショップ 代表 宮林幸江

注意1:協会主催のグリーフケアアドバイザー特級修了者達が中心になりケアにあたります。
注意2:事前申し込みが必要です。
申込みがない場合には参加不可能です。
場所 〒115-0044
東京都北区赤羽南1-13-1
北区赤羽会館 第6集会室
▼会場案内図
悲しみ回復を助けるお手伝い−悲嘆回復ワークショップ−

自治医科大学会場


会場/〒328-0498 栃木県下野市薬師寺3311-159
自治医科大学 看護学部 3階南 宮林研究室
<JR自治医大駅(東口)から徒歩13分>

より詳しいアクセスはこちらをご覧ください



仙台会場

会場/〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-45
(電話 022-271-9340)
フォレスト仙台 5階( みやぎ生協メンバー集会室 501号室 )
※1F角にドコモショップが入店しています。
※ 道順が不明のときは、お電話を下さい。070−6491−2159

◆交通のご案内◆
・タクシーご利用の場合
JR仙台駅より約10分
・地下鉄ご利用の場合
南北線北四番丁駅下車「北2出口」より徒歩約7分
・JRご利用の場合
JR仙山線「北仙台駅」下車、徒歩約30分
・バスご利用の場合
JR仙台駅周辺のバス停より北仙台方面行きに乗車し「堤通雨宮町」下車徒歩2分
⇒仙台市営バスのりば 13番・14番(西口バスプール)
⇒宮城交通バスのりば 4番・6番(西口バスプール)

◆駐車場のご案内◆
○隣接して立体駐車場あり(有料)

東京会場


会場/〒115-0044 東京都北区赤羽南1-13-1
北区赤羽会館 第6集会室
◆交通のご案内◆
JR赤羽駅東口
(京浜東北線、埼京線、高崎線、宇都宮線) 徒歩5分
地下鉄南北線赤羽岩淵駅 徒歩10分

▲ページの先頭に戻る